クレジットカード決済に関する質問と答え

お客様へ

ご参考までに、クレジットカード決済に関する一般的によくある質問と回答例を記載します。クレジットカード会社のFAQを参考にしておりますが、各カード会社によっても内容が異なりますので、詳しくは、お客様がご契約するクレジットカード会社のホームページでご確認ください。
尚、以下に明記の「3Dセキュア」という表現は通称であり、各カード会社によって呼称が異なります。

質問1:本人認証サービスとは
回答1:クレジットカード会社の認証サービス加盟店でインターネットショッピングをする際に、通常の取引情報に加え、予めクレジットカード会社に登録した「パスワード」をポップアップウィンドウで表示された認証画面に入力することで、確実に本人認証を行うサービスです。これにより不正利用を防止することができます。
※AMARYSのWEBサイトで通常の取引情報を入力すると、本人認証サービスを自動的に認識して、認証サービス会社の認証画面に遷移します。ポップアップウィンドウで表示される認証画面は認証サービス会社が提供するもので、AMARYSのWEBサイトとは異なります。
質問2:本人認証サービスの認証用パスワードを忘れてしまった
回答2:新たにパスワードを登録していただく方法(VISA/JCB)と、予め自分が登録しておいた秘密の質問に自分だけが知っている答えを入力して本人確認をしたうえでパスワードを教えてくれる方法(MasterCard®)があります。クレジットカード会社によって、対応は異なりますので、各カード会社のホームページなどでご確認ください。
認証用パスワード確認後、再度イベント(学会等)のホームページからAMARYSの登録画面に再ログインの上、お支払いページにて決済ください。
質問3:本人認証サービスを利用するには
回答3:ご契約のクレジットカード発行会社のホームページからパスワード登録ができます。 無料でできます。
質問4:入力した認証用パスワードを加盟店に知られることはありませんか
回答4:認証サービス会社の認証画面に入力したパスワードはSSLによる暗号化を用いて直接クレジットカード会社に送信されますので、加盟店に知られることはありません。
質問5:本人認証サービスによる認証画面が表示されない(クレジットカード情報を入力後に反応がない場合)
回答5:ご利用のPCのOS・ブラウザのバージョンや、クッキー・JavaScript・ポップアウップウィンドウ表示の設定などのPC環境がクレジットカード会社の推奨環境に合わず、本人認証サービスが正しく表示されない(行なわれない)場合があります。また、認証サービス会社の認証サーバがシステムメンテナンスなどでサービスを停止している場合も認証画面は表示されません。
認証画面が表示されない場合は、一度画面を閉じていただき、再度イベント(学会等)のホームページからAMARYSの登録画面に再ログインの上、お支払いページにて別のクレジットカードで決済いただくか、取扱のJTBまでご連絡ください。
質問6:本人認証サービスに登録しているのに決済ができない
回答6:コーポレートカードや提携カードなどで、利用できない場合があります。クレジットカード会社に契約内容を確認することをお勧めします。
クレジットカードの決済時に何らかの問題でエラーが発生した場合は、取扱のJTBまでご連絡ください。
質問7:パーソナルメッセージ(VISA/JCB)、専用挨拶文(MasterCard®)とは
回答7:認証用パスワードの入力画面に、ご本人が予めクレジットカード会社に登録しておいたメッセージ(挨拶文)が表示されます。事前に登録されたメッセージ(挨拶文)を表示することで、クレジットカード会社の委託する認証サービス会社の正規の認証用画面であることを確認することができます。より安全なオンライン決済を可能とします。
質問8:決済エラーとなった原因がわからない
回答8:決済状況で【3D承認画面に遷移、承認時に否認】の場合、基本的にはデータは認証サービス 会社の認証画面まで到達していますが、認証画面の誤入力または決済条件のところで何らかの 制約条件に該当すると、お客様宛てにエラーメッセージが返ってきます。
  (主なエラーの例)  
  1)カード番号やパスワードの入力エラー
  2)カードの有効期限切れ
  3)利用限度額の超過、貯金残高不足
  4)文字制限エラー(数字のところに文字を入力)
  5)カード会社との契約による制限 <契約内容による場合は、詳細なエラー情報は非表示>
   ※コーポレートカードの場合、法人名義口座の引き落としができない場合があります。また、家族カードの場合も
     本人認証(3Dセキュア)サービスに制限がある場合などが該当します。 
   ※5)については、当社では原因はわからないため、お持ちのクレジットカード会社にご確認ください。
質問9:エラー表示が出たが、どのように対応すれば良いかわからない
回答9:代表的なエラーメッセージを下記に表記します(あくまでも一例です)。
例1: System is currently unavailable, sorry for the inconvenience.
    こちらは→現在カード会社の認証サイトが決済できない状況にあります。
           しばらくたってから再度お試しいただくか、別のクレジットカードでお試しください。

例2: Verification for 3-D Secure was not successful.
    こちらは→カード会社での承認が否認となっています。
           カード会社にご連絡の上、状況をご確認いただくか、別のクレジットカードでお試しください。

例3: Payment can not be completed.
    こちらは→現在カード会社の認証サイトが決済できない状況にあります。
           しばらくたってから再度お試しいただくか、別のクレジットカードでお試しください。

例4: Your authentication could not be completed because of a system error.
    こちらは→現在カード会社の認証サイトが決済できない状況にあります。
           しばらくたってから再度お試しいただくか、別のクレジットカードでお試しください。

※これらのエラーメッセージは、現地カード会社や現地認証サイトのサーバが表記するもののため、
 当社ではエラーの詳細な内容までは推定できません。お持ちのクレジットカード会社にご確認ください。

上記のデータは、2010年9月28日現在のVISA、MasterCard®、JCBのホームページに掲載されている資料を参考にしています。最新の情報は、各クレジットカード会社のホームページを参照くださいますようお勧めいたします。

このページのTOPに戻る▲