東洋大学 留学生受入システム

手続きの概要

*AMARYSとはJTBが運営するオンライン登録システムで、東洋大学の留学生・交換留学生の皆さんの入国支援と自己隔離にかかわる手配及び入国前後の健康管理を行います。
 
 
日本到着時の隔離手配の為、原則として出発日の2週間前までにAMARYSの登録を完了して下さい。ただし、日本への入国に必要なビザの取得が確実であることを確認した上での登録をお願いします。
※e-チケットについては、2週間前までに添付するようにして下さい。
※AMARYSへの個人情報登録時、氏名及び住所が入力数オーバーになる可能性が御座います。その場合は、入力できるところまでご入力をお願い致します。
 
また、キャンセル料金の発生を避ける為、AMARYSの登録前に日本政府による日本への入国制限情報、東洋大学のWEBページの確認をするようにしてください。
 
【出発までの準備】
(1)出国前14日間は検温を実施し、毎日AMARYSへ登録して下さい。

(2)現地出発前72時間以内に新型コロナウイルスに関する検査を受け、所定のフォーマット*を用いて現地医療機関から、「陰性」であることを証明する検査証明(以後、「陰性証明書」)を取得してください。「陰性証明書」を取得したら、速やかにその画像をAMARYSにアップロードしてください。*所定のフォーマットはAMARYSの登録ページからダウンロード出来ます。
 
(3)自身のスマートフォンに、所定のアプリケーション(MySOS,Google map,COCOA)のインストールをし、必要な設定を済ませて下さい。
日本入国の際に、隔離期間中の健康報告等の為に必要なアプリケーション(MySOS.Google MAP.COCOA)設定済みのスマートフォンの所持と提示が求められます。
所定のアプリケーションの詳細についてはAMARYSの登録ページに記載があります。スマートフォンを所持していない学生はJTBに連絡をして下さい。
 
(4)質問票
日本到着の際、記入済みの質問票の提示が求められます。出発前に専用ウェブサイトより事前に必要事項の記入をお願いします。詳しくはAMARYSの登録ページに記載があります。

(5)有効なワクチンを接種済の方は、AMARYS上へ公的機関が発行する接種済証明書(日英いずれかの表記、それ以外の言語で記載されている場合は英語または日本語訳をつけること)をアップロードして下さい。

(6)誓約書
日本到着の際、署名済みの誓約書の提出が必要です。出発前に書面おダウンロードし、記入を済ませて下さい。詳しくはAMARYSの登録ページに記載があります。

誓約書の記入例はこちら
※詳しい誓約書の記入例は、上のリンクよりご確認をお願い致します。
緊急連絡先については、東洋大学の連絡先設定をお願い致します。
指定国で政府指定施設の場合は、住所記載欄は空欄で大丈夫です。
また、日本国内で通話可能な電話番号についてはご自身の携帯番号を記載頂くか日本入国の際に携帯のレンタルをお願い致します。

※携帯レンタルについてはこちら※

【注意】
入国前の14日間に、健康上の問題があり、出発日が変更となる場合AMARYSの登録情報を修正して下さい。
 
【日本入国に際して】
(1)空港の入国及び検疫で「質問票(事前に専用ウェブサイトにて入力したもの)」を提出して下さい。今後、政府の要請に基づき新たな書類の提出が求められる可能性があります。その際には都度お知らせをします。
 
(2)コロナウイルスに関する「陰性 検査証明書」と所定のアプリケーションがインストールされたスマートフォンを入国及び検疫係官に提示してください。

(3)公的機関が発行した「ワクチン接種済証明書」(該当者のみ。英語又は日本語表記のもの。それ以外の言語表記の場合は、自身で英語又は日本語へ翻訳したものを添えても可)を入国及び検疫係官に提示して下さい。
 
【入国後】
①指定国以外からの入国/指定ワクチン(3回)接種済の学生
到着時のPCR検査が陰性の場合、原則、自主隔離はありませんが、入国後10日目は毎日健康観察を行い、AMARYSとMySOS(連絡があった場合のみ)に報告して下さい。体温計はご自身で出発前に準備しご持参下さい。
 
②指定国からの入国/指定ワクチン未接種(3回未満)の学生
到着時のPCR検査が陰性の場合
日本の検疫所の指定する宿泊施設で3日間(3泊4日)待機し、その期間中に新型コロナウイルスに関する検査を受ける必要があります。3日目の検査で陰性が確認された学生は、隔離終了となります。その後、入国後10日目までは毎日健康観察を行い、AMARYSとMySOS(連絡があった場合のみ)に報告して下さい。体温計はご自身で出発前に準備しご持参下さい。

③指定国以外からの入国/指定ワクチン未接種(3回未満)の学生及び
 指定国からの入国/指定ワクチン(3回)接種済の学生


(1)日本到着後は、ご自身でJTB/東洋大学の指定ホテルへ向かっていただきます。
※日本到着後は、指定ホテルにて8日間(8泊9日)滞在します。
※宿泊ホテルは日本政府からの条件を満たす、JTB/東洋大学の指定ホテルのいずれかとなります。学生がホテルを指定することはできません。
※AMARYSにフライト情報登録後7営業日以内にホテルの詳細を連絡します。
※すべてのホテルは同じ宿泊条件です:8泊9日/シングルルーム(Wifi、バスルーム完備)・食事なし
※日本への到着案内は、AMARYS登録完了日から7営業日以内に連絡します。

(2)自主隔離期間の間、毎日健康観察を行い、AMARYSに報告してください。体温計は、ご自身で出発前に準備しご持参ください。

(3)日本への入国後に空港にて、スマートフォンのGPSをオンにし、ダウンロード済のMySOSを利用して自主隔離期間中の位置情報と健康報告をして下さい。
 
<よくある質問>
Q. キャンセルポリシーについて教えてください。 
A .ビザ発給の遅れにより渡日ができない場合を含め、いかなる理由においても取消料金が適用されます。
宿泊開始日の前日から起算して
21日以上前・・・・取消料金なし
20日前 ・・・・ 旅行代金の20%
07日前 ・・・・ 旅行代金の30%
前日    ・・・・ 旅行代金の40%
当日    ・・・・ 旅行代金の50%
※渡日予定日の20日前以降にAMARYSの登録が完了した場合、その時点で少なくとも隔離費用の総額の20%がキャンセル料としてかかってきます。隔離費用の総額は渡日日によって異なりますが、80,000円~110,000円程度となり、これにかかるキャンセル料はキャンセル日によっても異なりますが、大体16,000円~55,000円程となります。
 
Q. JTB指定のホテルを教えてください
A. JTB指定ホテル:インターナショナルガーデンホテル成田(シングルルーム、食事なし)又は成田周辺ホテル
※ホテルについては、入国日により変わる可能性が御座います。
※インターナショナルガーデンホテル成田が手配出来ない場合、成田空港周辺ホテルでのご案内となります。
 
Q.隔離費用を教えて下さい。
A.隔離費用はAMARYS登録日完了日と渡日日により異なります。
隔離費用は80,000円~110,000円で、隔離ホテルでの宿泊費用(8泊分)、JTB手配料が含まれます。(食事代は含まれておりませんので、隔離ホテル内の売店にて各自で購入して頂くか、または事前にお弁当を注文することも可能な場合があります。お弁当代は別途費用が掛かります。別途事務局までお問い合わせください。)
※この金額は今後の状況により変わる可能性があります。
 
Q.出発日2週間前のAMARYS登録完了締切日までに、Eチケットやビザ(又はその他の必要な書類)の取得が間に合いません。
A.出発日の2週間前までに利用便の決定と予約の完了を強くお勧めします。もしそれまでに利用便のEチケットが取得出来ない場合は、利用予定便の情報(便名、出発空港/到着空港、出発時間/到着時間等)の分かる画像(例:利用航空会社サイトの予約確定のページ等)をEチケットの代わりにAMARYSにアップロードして下さい。
ビザやその他の必要書類のアマリスへのアップロードに関しては、出発日前日までに取得出来次第アップロードをして下さい。それまでの間にまずはフライト情報の登録を完了して下さい。その他の必要書類を追加でAMARYSにアップロードする際には、「変更」ボタンを押してから登録に進んで下さい。
一度登録をしたフライト情報を変更する場合は、隔離手配の変更手数料がかかる場合がありますので、ご注意下さい。
 

はじめてご利用される方

申込みになる項目を選択してください。
申込みステップが開始します。

SSLモードに切替える

ログインID・パスワードをお持ちの方

ID・パスワードを忘れた方は こちら

EU General Data Protection Regulation(GDPR)について

EU加盟国及び欧州経済領域(EEA)からの入国の方は以下の個人データの取扱いに関するお知らせをよくお読みください。
 
 
自己隔離期間の手配 : JTBGDPRプライバシーポリシー
 
 
**個人情報(健康情報、コロナ関連情報等)を取り扱うにあたり、以下の同意書2枚をダウンロードしてご署名の上、toyouni2022@jtb.comのメールアドレスへお送りください。
 

v13.94