富山県中小企業トランスフォーメーション補助金 課題見える化枠 ①②同時申請

富山県中小企業トランスフォーメーション補助金

この補助金は、物価やエネルギー価格の高騰等による厳しい経済状況の中にある事業者の皆様を対象に、エネルギー使用量、二酸化炭素排出量、機器稼働状況等の見える化により自社課題を見極め、現場改善につなげる取組みや、課題解決のためDX(デジタルトランスフォーメーション)やGX(グリーントランスフォーメーション)を通して業務プロセス・事業構造の変革や最適化を図る意欲的な取組みを幅広く後押しします。本補助金のポイントは以下のとおりです。

手続き方法

実施機関である(公財)富山県新世紀産業機構のホームページから補助金の手引きや申請様式をダウンロードし、事業計画書等の作成及び営業活動の状況がわかる書類、見積書などの準備をしたうえで、「補助金の申請」から申請登録を開始してください。

※オンライン申請にあたっては、電子署名及び電子証明書、事前登録などは不要です。 ※オンライン申請にあたっては、メールの受信制限をされている方は、「toyama-trans@bsec.jp」からのメールを受信できるように設定してください。
(@は半角文字に変換して設定してください)
※こちらは【課題見える化枠 ①②同時申請】のオンライン申請フォームになりますので、間違えないようご注意ください。 ※申請にあたっては(公財)富山県新世紀産業機構のホームページに掲載されている補助金の手引きやオンライン申請の手引きをよくご確認いただき申請を開始するようお願いいたします。 ※申請は1事業者につき1回限りとします。申請後の修正はできませんので、内容をよく精査のうえ申請してください。 ※作成した様式や確定申告書等の写し、見積書については、いずれもPDFファイルで電子申請時に添付いただくことになります。

課題見える化枠 ①②同時申請

〈注意事項〉
・ 募集期間
令和6年2月26日~令和6年8月7日
※内容審査のうえ先着順、予算額に達した時点で受付を終了

・ 補助対象期間
令和6年1月29日~令和7年1月10日
※添付が必要な見積書は令和6年1月29日以降のものでなければなりませんのでご注意ください。

【添付データ容量について】 ※書類等を添付する際には、データ容量の制限があり、それぞれについて10MBを超えることはできません。このため、PDF化する際は、見積書やカタログなどの資料をモノクロで保存したり、写真の画素数や枚数を減らしたりするなど、ファイル容量の圧縮をお願いいたします。 ※容量制限を超過する場合、電子申請ができませんのでご了承願います。その場合は、お手数をおかけしますが、郵送での申請に切り替えをお願いいたします。 ※添付書類における
・見積書等
・営業活動の状況がわかる書類
につきまして、複数枚にわたる場合はZIPファイルでの添付が可能となっております。
容量が大きい・複数枚にわたる場合は予め、ZIPファイルに変換し資料のご準備をお願い致します。
・パートナーシップ構築宣言の登録確認
につきまして、JPEGファイル、PNGファイルでの添付が可能となっております。

補助金の申請

「申請」ボタンをクリックして次の画面にお進みください。
セキュリティ

SSLモードに切替える

申請内容の確認
(変更はできません。確認のみすることができます。)

ID・パスワードを忘れた方は こちら

v14.08